トップページ > 万代内科健康教室 > 甘酒

万代内科健康教室

甘酒

「美容に良い」「健康に良い」など、様々な効果が話題となっています。
最近は市販の飲料として手軽に買えるものも多く見られます。

甘酒は作り方によって2種類あり、(1)お米を米糀で発酵させて作られるもの (2)酒粕を溶かして作られるものがあります。

お米を米糀で発酵させて作られるものは、お米の甘みであるでんぷんが米糀のアミラーゼという酵素によってマルトースやグルコースにまで分解されます。グルコースはいわゆるブドウ糖のことで、砂糖を加えなくとも甘みがあるのはこのためといえます。

一方、酒粕を溶かして作るものには甘みはなく、自分で甘みを調節することができます。
アルコールが含まれるため、必要に応じてアルコールを飛ばす必要があります。

市販のもので'砂糖不使用'と表示されていても、製造過程でブドウ糖が生じ、甘みが増すため、血糖値の気になる方へは積極的に勧められません。

砂糖が加えられた飲み物と同様、上手に付き合うようにしましょう。

▲ページの先頭へ

万代内科クリニック
院  長:
田村紀子(日本糖尿病学会専門医)
診療科目:
内科
受付時間:
AM 10:00~13:30 (※土曜日の予約外の受付は13:00まで)
PM 16:00~18:30
休 診 日:
水PM・土PM・日祝日
受付時間 日・祝
10:00〜13:30
16:00〜18:30

●土曜日は学会等で休診になる場合がございますので電話・ホームページ等でご確認下さい。

お問い合わせご予約はTEL.025-244-0600

地図・アクセス

〒950-0088
新潟県新潟市中央区
万代4丁目1-1
B4ビル3F
(ファミリーマート様 上)
提携駐車場がございます。詳しくはこちら。